那覇市内で孤独死とみられる高齢者(65歳以上)が、2011年の40人から12年は81人と倍増していることが12日、同市のまとめで分かった。