【読谷】座喜味棒保存会と座喜味子ども会育成会は8日、座喜味城通りや公民館前で区に伝わる伝統芸能「スーマチ」を7年ぶりに上演した。座喜味棒保存会設立40周年を記念した総合共進会の余興として、五穀豊穣(ほうじょう)を願い、区内の邪気を払おうと約120人が参加。