沖縄タイムス+プラス プレミアム

衆院沖縄3区補選:擁立へ各党始動 参院選も視野に環境整備急ぐ

2018年11月27日 12:05

 来年4月実施予定の衆院3区補選に向け、沖縄県内各政党が動き出している。自由党県連は12月2日に選考委員会を立ち上げ、玉城デニー氏の後継候補の擁立作業に着手する。一方、自民党内でも前職や新人など複数の名前が上がり始めており、候補者選考は、7月に控える参院選も見据え、本格化する。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気