【東京】政府が17日に閣議決定した「防衛計画の大綱」「中期防衛力整備計画」(中期防)では、尖閣諸島をめぐる中国との緊張関係や北朝鮮の核・ミサイル開発などを背景に、南西地域の防衛態勢の強化を打ち出した。