地方の医師不足解消に向け、地元で一定期間働く代わりに都道府県から奨学金が貸与される大学医学部の地域枠制度に関し、厚生労働省などが今春の入試分を調べた結果、約30大学で計約190人分の定員が埋まっていなかったことが27日、分かった。(共同通信)