タイムス×クロス ニュースナビ+プラス

「観光と公共交通の助け合い」を読み解く 栩野浩氏(OTSサービス経営研究所社長)

2018年11月28日 18:20
栩野 浩
栩野 浩(とちの ひろし)

OTSサービス経営研究所社長。1962年生まれ、大阪市出身。P&G、ボストンコンサルティングを経て、2002年にコンサル会社を起業。06年より沖縄の地域振興に従事。17年から現職。

 那覇の交通渋滞は全国最悪といわれる。道路整備や交差点改良、先月は「わった~バス大作戦」が行われ、21日の「沖縄の土木技術を世界に発信する会シンポジウム」でも渋滞問題が議論された。観光とは切っても切れない話題だ。渋滞は観光満足度を下げ、逆に観光客のレンタカーは渋滞に拍車を掛けるとされる。

★新企画「ニュースナビプラス」とは? 百貨店やコンビニなどを抱える小売業大手の会長、人工知能(AI)を研究する大学教授、スイーツ開発・販売業社長、旅行会社のシンクタンク社長、仕出し店とIT企業を経営する若手社長の5氏が、それぞれの専門的な知見を基に、国内外の気になるニュースを読み解きます。

あわせて読みたい

関連リンク

タイムス×クロス ニュースナビ+プラスのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS