12日、三重城漁港の知念優船長の操るがじゅ丸で流し釣りに出た豊見城市の仲村勇也さん。慶良間沖の水深60~75メートルを流して、乗り合いの4人全員がムルーにシルイユーなどクーラーボックスにおみやげをそろえた。午後は船長から「深場を攻めよう」と提案があり、水深90メートルラインに移動。