「目的や夢を実現させたい」など前向きなイメージを持って大学に進学した学生ほど、入学後も充実した大学生活を送っていることが、県内大学生らの調べで分かった。卒業年次に複数社から内定を得た学生の5割以上が、大学生活を「充実している」と答えた。