今年は計26回の闘牛大会が行われた。1990年代には年40回を超えていたが、ここ数年は22回前後まで減少。活気が出るといわれる30回前後までの回復が待たれていたが、ようやく上向きに転じた感がある。観客に女性や若者の姿が目立ち、若手グループの飼育も増加。