県議会(喜納昌春議長)は19日、識名トンネルに関する調査特別委員会(百条委、奧平一夫委員長)の調査報告を、中立のそうぞう会派を除く賛成多数で承認した。これを受けて、喜納議長は約1年5カ月にわたった百条委の調査終了を宣言した。