サウジアラビア産の液化石油ガス(LPG)高騰の影響が、県内でも広がっている。プロパンガスの小売業者はガス料金への転嫁を検討、燃料にブタンガスを使うタクシー業界も悲鳴を上げる。年明け後もLPG価格は高止まりが続くとみられ、家計や企業の負担が増しそうだ。