【糸満】新年を前に、沖縄平和祈念像のほこりを払う「浄(きよ)め」が20日、糸満市摩文仁の沖縄平和祈念堂で行われた。沖縄バスのバスガイドや県工芸振興センター職員、県立芸術大学の学生ら合計約15人が、高さ約12メートル、幅約8メートルの像についた汚れをタオルで拭き取った。