第19回県中学校総合文化祭(主催・県中学校文化連盟)が21日、浦添市てだこホール、市美術館で開幕した。テーマは「未来へ煌めけ僕らの文化 共に刻むたしかな一歩」。22日まで、中学生約1000人が郷土芸能や演劇などを披露する。来年12月に沖縄で開かれる全国中文祭のプレ大会でもある。