比嘉酒造(読谷村、比嘉兼作社長)の創立70周年を記念した「AWAMORI ZANPA NIGHT」が29日、那覇市久茂地のタイムスビルで始まった。30日までで、時間は午後4~8時半。オープニングセレモニーで比嘉社長は「70年の歩みの中で培った作り手の思いを、これからも大切にしていきたい」と話し、来場を呼び掛けた。

「AWAMORI ZANPA NIGHT」で乾杯する参加者ら=29日、那覇市久茂地のタイムスビル

 残波の水割りや古酒、梅酒、ハイボール、ゆずスパークリングのほか、ギョーザやカレー、ステーキなども楽しめる。会場では、稲嶺盛吉氏の琉球ガラスボトルに入れた20年古酒を数量限定で販売している。営業時間中は屋良朝秋トリオによるジャズ演奏が4ステージある。