医療技術は日々進歩しておりますが、糖尿病患者数は年々増加の傾向が続いています。  国際糖尿病連合は、11月14日の世界糖尿病デーに合わせて、世界の糖尿病に関する最新の調査を発表しました。それによると、日本の現在の成人糖尿病人口は720万人で、昨年の710万人から微増しています。