沖縄タイムス+プラス ニュース

埋め立て可否大詰め:負担軽減、見極める知事 

2013年12月24日 10:00

 米軍普天間飛行場の辺野古移設に向けた埋め立て申請の可否判断は、県幹部らが仲井真弘多知事に審査内容を報告し、大詰めの段階に入った。基地負担軽減策の政府回答を見極める構えの知事は、沖縄に戻り関係者の意見を聞いた上で結論を出したい意向だ。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気