沖縄タイムス+プラス ニュース

熱中症に注意! NAHAマラソン当日の最高気温、那覇で27度予想

2018年12月1日 09:27

 第34回NAHAマラソンが開かれる2日は、気象庁によると那覇での最高気温が27度まで上がる見込みとなっている。大会実施本部は、熱中症などで60人超が病院へ搬送された2016年大会の事態を踏まえ、医療・救護態勢を強化、ランナーに熱中症対策や体調管理の徹底を呼び掛けている。

(資料写真)2016年のNAHAマラソン

2016年は28度 60人超が病院搬送

 16年大会は、12月の那覇市の気温としては102年ぶりに28度まで上昇する暑さとなった。レース中に熱中症や脱水症、目まいなどで倒れる参加者が相次いだ。

 大会実施本部は昨年に続き、今年も気温や湿度などから算出する環境省公表の「暑さ指数」を参考に、安全で円滑な競技運営に支障が出ると判断した場合には、大会が中止になる可能性もある。

 大会の医療救護部会部会長で那覇市立病院の中田円仁医師(37)は「今大会もかなり暑くなりそう。体調管理に十分注意してほしい」と呼び掛けた。大会では8カ所に救護所が設置されるほか、48人のメディカルランナーも参加する。

平成最後のNAHAマラソン、写真を順次公開中!!

沖縄タイムスフォトギャラリーDLで「第34回NAHAマラソン」の写真を閲覧・購入できます。ゼッケン検索も可能。ぜひチェックしてみてください。


野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS