沖縄タイムス+プラス ニュース

仲間孝大が初優勝 NAHAマラソン 女子は田中華絵

2018年12月2日 13:12

 太陽と海とジョガーの祭典「第34回NAHAマラソン」が2日に開催され、男子は仲間孝大(30)=豊見城市=が2時間25分46秒で初めて優勝した。県勢の優勝は3年連続。女子は田中華絵(28)=東京都=が2時間43分20秒(ともに速報値)で初めて制した。

男子優勝の仲間孝大(左)と女子トップでゴールする田中華絵=2日午前、那覇市・奥武山陸上競技場

 エントリーしたジョガーは2万8395人。那覇市の国道58号明治橋交差点でスタートし、ゴールの奥武山陸上競技場まで南部5市町にわたる42・195㌔をそれぞれのペースで駆け抜けた。

 午前9時、県出身で今年のサイバーエージェント・レディースのツアーで初優勝を果たしたプロゴルファーの新垣比菜さん(19)が城間幹子那覇市長とともに万国津梁の鐘を打ち鳴らすと、ジョガーが一斉に走りだした。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS