【東京】防衛省は24日に閣議決定した2014年度の予算案で、与那国島への陸上自衛隊沿岸監視部隊の配備に向けて約158億円を計上した。庁舎の整備や通信機器の整備に充て、15年度末の配備完了を目指す。