仲井真弘多知事は26日、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けた政府の埋め立て申請の事務審査を終え、申請を「承認」とする県庁内書類に決裁した。