仲井真弘多知事が普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けた埋め立て申請を承認する方針を固めたことを受け、県議会の野党4会派は、知事の承認表明後に臨時議会を招集し、異例となる知事への抗議決議を上程する方向で検討している。知事の出席と説明も求める考えで、招集時期は年明けの予定。