仲井真弘多県知事が27日、普天間飛行場の辺野古移設に向けた国の埋め立て申請を承認したことについて、県内の経済界代表は、返還地の活用法に関する議論や自立経済の確立に向けた取り組みを促す一方で「県民には理解しにくい」「承認に至った経緯を聞きたい」といった指摘もあった。