那覇港管理組合(管理者・玉城デニー知事)は3日、国土交通省の「国際旅客船拠点形成港湾」への指定を目指し、港湾設備の整備などで連携するクルーズ船社を選定した。連携する船社は米国のロイヤルカリビアンクルーズ(RCL)とスイスのMSCの共同体で、同組合との優先交渉権を得た。