仲井真弘多知事の名護市辺野古の埋め立て承認は、全国のさまざまなメディアで報道された。内容は、県民の視点を共有しているかどうかで大きな違いを見せた。県内では「金で転んだ沖縄」と誤ったイメージが広がり、沖縄問題が共有されないことに警戒感がある。