沖縄タイムス+プラス ニュース

県民投票:名護市、事務実施へ 渡具知市長は容認姿勢

2018年12月5日 07:49

 新基地建設が進められている辺野古を抱える名護市は「(県民投票の)費用を精査している」として、6日に開会する市議会12月定例会冒頭での県民投票関連の補正予算提案は見送るが、臨時会などで予算を成立させ、投票事務も実施する方針だ。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気