【宜野湾】日本塗装工業会県支部(比嘉章博支部長)は11月24日、市立普天間第二小学校(桃原修校長)の校門の虹のアーチと塀を塗装した。同会では11月16日を語呂合わせで「いい色の日」と定め、その日の前後に地域貢献活動として公共施設や幼稚園、保育園などの塗装作業をし、関係者から喜ばれている。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。