県立芸術大学(那覇市首里)でデザインを専攻する学生4人が、那覇空港内にある土産物販売店の紙袋と包装紙を制作した。紙袋には青い空と赤瓦の屋根を象徴的に描き、包装紙には沖縄の風物を一筆書きで線描して「いしがんとう」「うーじ」などのしまくとぅばによる呼称を付記した。