仲井真弘多知事が求めている米軍普天間飛行場の「5年以内の運用停止と早期返還」について、日本政府が11月中旬、米政府に対して、運用停止の在り方をめぐって打診し、協力を求めていたことが30日までに分かった。日米関係筋が明らかにした。