【読谷】人口4万1032人(2013年11月末現在、外国人含む)の読谷村が1日、国内で最も人口が多い村になった。これまで1位だった岩手県滝沢村(5万5114人)が同日、市制に移行したため、2位の読谷村が繰り上がり、日本一になった。