沖縄セルラー電話(湯淺英雄社長)は11月30日、「おきなわ受験生応援プロジェクト」に向けた祈願祭を那覇市の本社で開いた。沖宮の神職が清めた「au絵馬殿」に、イメージガールで中学3年生の石川リオさん(15)が「合格できますように」と書いた絵馬を奉納した。

au絵馬殿に絵馬を奉納する沖縄セルラー電話の森下保志コンシューマ営業部長(左)とイメージガールの石川リオさん=11月30日、那覇市松山の同社

 プロジェクトは6年目。願い事が書かれた絵馬はau絵馬殿で一時的に預かった後、沖宮に奉納する。絵馬は、沖縄セルラー電話の各店舗で配布しているほか、キャンペーンサイトを通じて自宅にも届ける。奉納した絵馬は5500枚以上に上る。同社の森下保志コンシューマ営業部長は「1人でも多くの受験生が合格できるように応援したい」と話した。