沖縄県の玉城デニー知事は5日、沖縄防衛局が名護市安和の琉球セメントの桟橋で埋め立て土砂の搬出作業を再開したことを受けて県庁で会見し「14日に土砂を投入すると事前に期日を決めてやるやり方は、県民の理解を得られない」との考えを示した。