県内の神社は元日から大勢の初詣客でにぎわった。那覇市若狭の波上宮でも2日、家族連れなどが参拝に詰め掛け、今年1年の無病息災を祈って手を合わせた。  南大東中3年の新垣元規さん(15)は、3月の高校受験に備えるため、年末から浦添市の親戚の家に泊まって本島の塾に通う。「年越しも夜遅くまで勉強した。