【東京】農林水産省は6日、2019年産サトウキビに国が支払う交付金単価について、前年より210円増額の1トン当たり1万6630円にすると自民党に報告した。11カ国による環太平洋連携協定(TPP)の影響に配慮し、5年ぶりの増額。農林・食料戦略調査会と農林部会合同会議で了承された。