【八重瀬】いけばな小原流沖縄支部の花展「響宴−新北風(ミーニシ)に咲く」が11月30日と12月1日、町役場ロビーで開かれた。キクやカヤ、ストレリチア、リュウキュウマツやクロトンなど、野や庭から集めた素材を巧みに組み合わせ、「沖縄の秋」を表現した作品が並び、役場を訪れる人の目を引いていた。