昨年12月に成立した特定秘密保護法に反対する市民団体や非政府組織(NGO)が、同法の廃止を求める活動に本格的に取り組み始めた。署名を集めたり、集会を開いたりして世論に訴え続ける考えで「施行阻止を」と意気込んでいる。