【石垣】10月の交通事故で保護された国の特別天然記念物カンムリワシの成鳥が回復し、環境省石垣自然保護官事務所は11月27日、石垣市宮良の草地で放鳥した。石垣島での交通事故は今年6件(事故死5件)で、保護して放鳥できたのは今年初という。「政宗」と名付けられ、放すと同時に元気に森へ飛び立った。