沖縄総合事務局は10日、中国で普及しているスマートフォン決済の「アリペイ」「ウィチャットペイ」で路線バス運賃の決済を可能にする実証事業を始める。県内の路線バス5事業者に提案し、やんばる急行バス(今帰仁村)と東(あずま)運輸(石垣市)の参加が決まった。 実証事業は来年3月8日までの予定。