吉川貴盛農相は7日、閣議後の記者会見で、一部週刊誌が末松広行事務次官のパワハラ疑惑を報じたことについて「そのような事実があったとは承知していない」と述べた。事実関係の調査は「考えていない」とした。

 吉川農相は末松次官から報告を受けたことを明らかにした上で「本人が説明する責任はあるが、記憶がないと聞いている」と説明した。

 7日発売の写真週刊誌「フライデー」は、末松次官が内閣参事官だった2003年ごろ、部下の女性をしつこく食事に誘うなどのパワハラやセクハラをしていたと報じている。(共同通信)