戦前の琉球芸能の一級資料を残しながら詳しい人物像が不明だった画家、片山春帆(しゅんぱん)の没年や系譜、生前の写真などが明らかになった。春帆の孫の片山正雄さん=東京都=が名乗り出て、1955年2月26日に没していたことなどが新たに分かった。研究者らは「生前の写真は見たことがない。