【糸満】糸満漁業協同組合の初競りが4日午前、市西崎の糸満漁港北区セリ市場で開かれ、マグロ類やソデイカなど約10トンが取引された。昨年末から正月にかけて天候が良く操業が順調で、例年よりも多く市場に並んだ。  初競りの前に、関係者約100人が航海の安全と豊漁を祈願。