浦添市伊奈武瀬の県中央卸売市場で5日早朝、2014年の青果初競りがあった。天候不順による生育の遅れなどで野菜、果実ともに入荷量が落ち込み、品薄感の強いインゲンやゴーヤー、キュウリなどの競り値が上昇。1キロ当たりの平均価格は平年の200~220円を上回る248円と高値で取引された。