【東京で當山学】バレーボールの第66回全日本高校選手権(春の高校バレー)は5日、東京体育館で開幕し、男女1回戦を行った。県勢男子の西原(4年連続19度目)が広島工大高に2-1で競り勝ち、初戦を突破した。  西原は第1セット、相手のミスもあって25-16で先取。