【沖縄】中部広域年末謝恩大植木市グリーンフェスタ(主催・中部広域グリーンフェスタ推進協議会、沖縄タイムス社)が7日、沖縄市登川の市農民研修センター特設会場で始まった。

お気に入りの植木を探す家族連れ=7日、沖縄市登川・市農民研修センター特設会場

 季節の花や熱帯果樹、多肉植物などを求めて家族連れや園芸愛好家らが訪れた。16日まで。

 本島中部で植木を育て販売している31業者が出展。クリスマスフラワーとも呼ばれる「ポインセチア」やハーブ、盆栽、室内で育てられる「インテリアグリーン」と豊富にそろう。

 家族3人で訪れた沖縄市の安倍喜代二さん(73)は「種類が豊富ですてきな植木がたくさんある。お気に入りの植物を購入したい」と笑顔だった。

 同協議会の安里慎也会長は「沖縄では冬場にきれいな花を咲かせる植物が多い。多くの人に訪れてほしい」と呼び掛けた。