「未来へ煌(きら)めけ伝統文化 新たな時代が今始まる」をテーマに、第24回沖縄県中学校総合文化祭(主催・県中学校文化連盟、共催・県教育委員会など)が8日、うるま市民芸術劇場を主会場に開幕した。9日まで。

歌三線合奏で幕を開けた県中学校総合文化祭=8日午前、うるま市民芸術劇場響ホール

 郷土芸能やマーチングなどの舞台や演劇、展示など各部門で、日ごろの活動の成果を披露する。8日のオープニングは、40校235人の生徒の歌三線の合奏で幕開けした。