沖縄本島北部や宮古、八重山などで活動する県内6市民団体が5日、国会内で軍事拡大の中止を求める要請書を防衛省の担当者に提出した。県内で米軍や自衛隊基地の建設が進んでいることに触れ、「命と人権、平和で安全な当たり前の暮らしが脅かされている」と指摘した。6団体が合同で要請するのは初めて。