マルハニチロホールディングスの子会社アクリフーズの群馬工場(群馬県大泉町)が製造した冷凍食品を食べて嘔吐(おうと)や下痢などの症状の訴えが県内で新たに2件あることが7日、県生活衛生課のまとめで分かった。いずれも通院はなく、体調は既に回復している。