沖縄県警本部署は9日、18歳未満と知りながら県内の女子高生(16)にみだらな行為をしたなどとして、沖縄市の解体工の男(31)を再逮捕した。調べに「弁護士が決まるまで何も言わない」などと話しているという。容疑者は11月、この被害少女から現金約11万円を脅し取った恐喝容疑で逮捕されていた。

(資料写真)本部警察署

 再逮捕容疑は6月9日午後11時50分ごろから翌10日午前2時ごろまでの間、沖縄市内のホテルで少女を買春した疑い。署の調べでは、容疑者が少女から脅し取った現金の一部支払いを免除する約束でみだらな行為に及んだという。