沖縄県今帰仁(なきじん)村諸志で飲食店「Bistoro&Cafe味熟者」を営む島塁輝さんが6日早朝、自宅に民泊中の高校生3人らを引率し乙羽岳森林公園(同村謝名)を訪れた。公園は標高275メートルの乙羽岳に広がる施設。展望台から見渡す360度のパノラマは絶景だ。

雲海が広がる早朝の景色=6日、今帰仁村乙羽岳森林公園展望台(島塁輝さん提供)

 この日は、日の出を見ながら朝食をとろうと、島さん特製のスープやサンドイッチを携え、展望台に上った。

 島さんらは展望台からの景色にびっくり。雲海が同村を覆い尽くしていたからだ。晴れた日には、遠くに伊平屋島、伊是名島も見えるが、この日は、古宇利島も雲で隠れるほど。

 「こんな低い山で雲海が見えるとは思わなかった。違う国に来たような神秘的な光景でした。たくさんのエネルギーをもらったような気がします」と笑顔で話していた。(赤嶺幸代通信)