帝国データバンク沖縄支店は8日、航空貨物運送業の沖縄通関社(那覇市、平良勉代表)が6日に自己破産申請の手続きに入ったと発表した。6日で事業を停止し、弁護士事務所に申請手続きを一任した。  約45人の従業員は、残務整理に当たる10人程度を残して解雇された。残る10人も今月中に解雇する。