沖縄美ら海水族館(沖縄県本部町)は7日から、観賞時間を午後9時半まで延長する「美ら海ナイトアクアリウム」を開催している。来年1月6日まで。

ビーズクッションに座ってジンベエザメを観賞する来場者=7日、本部町・沖縄美ら島水族館

 ジンベエザメやジャイアントマンタ(和名オニイトマキエイ)が泳ぐ大水槽「黒潮の海」の前には、こたつやソファ、ビーズクッションがあり、生き物をじっくり観賞できるようになっている。館内にあるカフェ「オーシャンブルー」では、スペシャルカレーやドリンクも販売している。

 こたつに入って魚を眺めていた山田優衣さん(21)と高橋利枝さん(22)は「日中の動きとは違う、夜の魚の動きが見られるので楽しい。人も少なくてリラックスできたので、また来たい」と笑顔で話した。

 入館料は、午後4時以降の「4時からチケット」で大人1290円。高校生860円。小中学生430円。入館は午後9時まで。